ここから本文です

建築を学んでいる方

建築で働いている方

企業の方

たくみ女子会開催しました!

2019.1.26 イベント

国際たくみアカデミー

女子学生等と女性エンジニアに好評の女子会

平成31年1月26日に県立国際たくみアカデミーと公益社団法人 岐阜県建築士会の共催による「たくみ女子会」が開催されました。
「たくみ女子会」は、建築業に携わる女性を増やすため、県内の女子学生や女性の求職者等と岐阜県の建築業で活躍する女性エンジニアとの交流を目的として毎年開催され、今回で4回目の開催となります。


会には26名の参加者と18名の女性エンジニアが出席し、「女性エンジニアによるセミナー」と「グループトーク」の2部構成で行われました。

女性エンジニアによるセミナーでは株式会社アルティーの服部典子さんが講師を務め、自身の仕事内容の説明や、これまでの経験から参加者へのアドバイスを行いました。

グループトークでは参加者3名・女性エンジニア2名のグループに分かれ、お菓子や飲み物と一緒に和やかな雰囲気で会話を楽しんでいました。

参加者の感想

「普段、実際に建築業界で働く女性にお話を聞く機会がないので、話が聞けてよかった。より建築業界に興味がもてたし、他の人たちの話をもっと聞いてみたいと思った。」

「もともと建築業界に興味があった。今後の進路の方向性がある程度定まったような感じがする。今日の話をきっかけにこの道に進みたいという気持ちが強くなった。もっと頻繁にこのような会があってほしい。」

「昔は女性だということで悪い扱いを受けることもあったが、今では女性であることがメリットであるという話が印象的だった。とにかく資格を取ったほうがいいと言われた。この会がきっかけでより建築業界への興味が深まった。」

女性エンジニアの感想

「若い人たちにお話しするのは緊張しました。建築業界は男性社会と思われがちですが、結局は個人と個人の信頼関係が築けるかが大切。プロとして信頼を得られれば変に男女差を感じることなく仕事をすることができます。若い人たちが建築の仕事に興味を持ってくれるのは頼もしいし、色々なものを見て自分の信じた道を突き進んでほしいと思います。私が学生のときもこんな会があったらよかったなと思いました。」

「今回で3回目の参加となりました。こういう機会は私にとっても若い人たちの仕事に対する考え方や価値観などを知るいい機会だと思っています。いまの建築業界は若い方も少ないし、女性も少ないのが現状です。でも個人的には住宅の設計などは女性のほうが向いているんじゃないかと思っています。今回お話しした人たちと将来一緒に仕事をしたり勉強できたらうれしいですね。」

たくみ女子会概要

■日時
 平成31年1月26日(土)13時00分~16時00分
■会場
 OKBふれあい会館14F 展望レセプションルーム
 岐阜市薮田南5丁目14番53号
■対象
 高校生以上の女子学生 及び 女性求職者
■参加者
 44名(うち女性エンジニア18名)
■内容
 1.女性エンジニアによるセミナー
 2.グループトーク

[PDF]たくみ女子会チラシ